FAQ

モバイル

専用アプリの開発が必須になりますか

標準のSIP仕様に準拠したソフトフォンの利用も可能です。お客様専用アプリケーションを開発では、保留転送や3者通話、会議通話といったようなユニークな機能を実装できます。

どんなソフトフォンが利用できますか

標準のSIP仕様に準拠したソフトフォンであれば利用できます。一例ですが、Zoiper、GS Wave等が利用できます。

ハードフォンとの共用はできますか

モバイル用ソフトフォンとハードフォンを混在させたシステムを構築することは可能です。

0ABJ番号での発着信ができるのでしょうか

モバイル用ソフトフォンは内線端末となりますので発信・着信ともに外線電話番号となります。

複数番号を利用している場合、発信番号を切り替えられますか

プレフィクスをつけてダイアルする等で実現することができます。専用アプリケーション開発の場合はメニューで選択できるような機能が実装可能です。

複数番号を利用している場合、番号毎に部署を割り当てることはできますか

はい、できます。ユーザをグルーピングして、番号毎に着信グループを指定するような機能を実装できます。

アプリケーション

WebRTCでの開発はできますか

はい、できます。コールセンターでご利用いただいている実績があります。

独自仕様のソフトフォン開発はできますか

はい、できます。お客様の仕様に合わせた機能を実装したソフトフォンを開発できます。

ソフトフォン開発ではOSは何になりますか

iOS、Android、Windows、MacOSのいずれでも開発が可能です。

ブラウザフォンの開発はできますか

はい、開発が可能です。

Videoフォンの開発はできますか

はい、開発が可能です。

IVR

テキストをメッセージ再生することはできますか

はい、実装可能です。Text To Speechのエンジンを組み合わせることで実装が可能です。

相手のプッシュしたダイアルを取得できますか

はい、実装可能です。

IVRでのプレディクティブコールはできますか

はい、実装可能です。

インバウンド

音質はどの程度になりますか

弊社計測では、IP電話機(ハードフォン)、ロースペックサーバを利用しPSTN接続し、以下の結果を得ており、概ねPSTN回線と同等品質と考えています。

R値(平均)=88.42 PESQ(平均)=3.95 Delay=111.02ms

【R値】
OABJ基準 R値=80以上~90未満
携帯電話基準 R値=70以上~80未満
【PESQ】
OABJ基準 R値=80 PESQ=3.4
携帯電話基準 R値=70 PESQ=3.1

ネットワークの輻輳と音質は関係ありますか

はい、関係あります。ローカルネットワークの輻輳も関係してきます。顕著な例としてはパケットロスが大量に発生している状況では音質が低下します。

CRMとの連携はできますか

インターフェイスへのソフトフォン埋め込み、ネイティブソフトフォンと連携、ハードフォンと連携など検討ができます。

ハードフォンを利用しないで構築できますか

はい、ブラウザフォンで実装が可能です。音質も良いため、弊社開発システムのスタンダードとさせていただいています。

ベースとなるPBXは何になりますか

最新のAsteriskのLong Term Supportバージョンになります。ご要望があれば他のディストリビュータ派生PBXやその他PBX(FreePBX、FreeSwitch等)での構築を検討することも可能です。

アウトバウンド

プレディクティブの発呼量はどのくらいですか

キャリアの通信制限に依存します。システムとしては、54,000(1IP/1時間あたり)以上で発呼できるスペックを実装できます。

プレディクティブは、常時、一定量が発呼されるのですか

エージェント(オペレータ)の状況を観測しながら、発呼量を調整します。その他、お客様独自のアルゴリズムに基づいた調整機能の実装も可能です。

クラウド

どんなクラウドサーバも利用できますか

キャリア回線の引き込みが可能であるクラウドサーバに限定されます。また、回線引込の不要なキャリアもあるため、お客様利用の回線に依存します。

AWSは利用できますか

キャリアのポリシーに依存します。またコロケーションを介して接続する必要がある場合があります。

専用サーバを用意してもらうことはできますか

弊社からお客様毎に専用サーバをご提供する準備をしております。冗長化されたサーバで安心してご利用いただけます。

その他

開発システムの著作権は譲渡されますか

お客様からご依頼いただき開発したシステムについて、原則として、著作権の譲渡は行っておりません。お客様には限りのない所有権、使用する権利を所有していただくことになりますが、システムの転売・譲渡はできません。

デベロッパーからの委託はできますか

はい、承ります。デベロッパー様、音声通話サービス事業者様からのご依頼をいただきサポートしている実績があります。